Pocket

ダイエットで怖いのがリバウンドです。せっかく痩せても、体重が元に戻るどころか、元の体重よりも重くなるという事は、良く聞く話ではないでしょうか。

中には、ダイエットサプリを止めたら、リバウンドするという意見もありますが、実際はどうなのでしょう。

ダイエット中の経験者は多い?!リバウンドっていったい何?

リバウンドはダイエット終了後に、減った体重や体脂肪が元に戻る、もしくは元よりも太ってしまう事を指します。

もちろん、ダイエットが終わったからと、元々食べていた量よりもたくさん食べてしまったら、リバウンドもすると思いますが、食生活を戻しただけなのに、リバウンドで元の体重を超えることもありますよね。

リバウンドとは、正しいダイエットをしなかったせいで起こるのですが、日本人の6割がリバウンドを体験したことがあるのだそうです。

また、体の仕組みとして、ダイエット中・後には太りやすくなっているという事情があります。

それを引き起こすのが、ホメオスタシス機能と言って、簡単に言えば体を維持しようとする働きです。
外気に寄らず体温が一定に保たれているのも、この機能のおかげです。

体に必要な機能ですが、急激に体重が減少すると、体が危険だと判断して、活動に使うカロリーを抑えて、摂取カロリーを高める働きもします。

例えばダイエットを始める前は、摂取カロリーが1800キロカロリーで、消費カロリーとのバランスがとれていたとしても、ホメオスタシス機能が働いていると、同じ生活を送っていても、エネルギーが余るようになります。

前述しましたが、急激な体重変化がなければ働かないものですから、ゆっくり痩せるようにしたら大丈夫です。

またダイエットをすると、満腹を脳に伝えるレプチンが減少して、満腹感を得られにくくなります。

そのため、たくさん食べてしまいがちになりますが、1か月ほどで戻りますから、それまで頑張って体重を維持してください。

体脂肪ではなく筋肉が落ちた場合

体重が減っても、それが脂肪ではない可能性があります。

例えば極端な食事制限だけで、運動をしないようなダイエットをしていると、脂肪ではなく筋肉の方がたくさん落ちていきます。

運動をしていないため、筋肉が維持できないというのもありますし、食事制限で糖質を摂らないでいると、脳のエネルギーが不足して、体から糖を作るようになります。

脂肪からも作られないことはありませんが、アミノ酸から作るのが最も簡単なのだそうです。

アミノ酸はたんぱく質を分解してできますから、タンパク質の塊である筋肉が使われます。
こうして、筋肉量が少なくなると、体重は少なくなりますが、基礎代謝も落ちています。

基礎代謝が落ちたという事は、1日の消費カロリーが少なくなりますから、太りやすく、リバウンドしやすくなるわけです。
結局のところ、無理なダイエットをせずに、毎月2kg程度の緩やかなダイエットをすることが、リバウンドから守ってくれるのです。

なぜサプリの摂取を止めるとリバウンドをするのか

サプリを止めた時のリバウンドは、前述の体の仕組みによるものとはまた少し違います。

というのも、単純にサプリメントの効果がなくなった影響で、元の体重に戻るのだと考えられるからです。

雑な例えにはなってしまいますが、元々100キロカロリー分ずつ体重が増えて言っていた人が、サプリのおかげで200カロリー削減して、100キロカロリーずつ痩せるようになったとします。

この状況でサプリだけを止めてしまえば、削減されていた200キロカロリーがなくなり、また100キロカロリーずつ増えていくようになりますから、太ってしまいます。

サプリメントによって効果も違うため一概には言えませんが、全く生活を変えずに痩せようとしていたら、リバウンドの危険は高いでしょう。

筋肉を付けて基礎代謝を高める

どうしたら、サプリを止めてもリバウンドしないのでしょうか。

1つに自分の体が、より多くのエネルギーを消費するようになればいいのです。
そのためには基礎代謝を高めることが大切で、高めるには、筋肉量を増やすと良いです。

先ほどの例でいけば、筋肉がついて、基礎代謝が100キロカロリー増えれば体重は維持できます。あくまで例なので、100キロカロリー基礎代謝を上げるのは、現実的ではありませんが。

そのため、ダイエットをするときには、食制限だけでやろうとはせずに、運動を取り入れるようにしたいところです。
ダイエットと筋肉の関係はダイエットと筋肉って関係するの?のページで解説しています。

食事制限だけの場合、ダイエット中に体重が減っても、筋肉が落ちている可能性があり、基礎代謝が低下しますから、リバウンドの危険性は高まるでしょう。
そこからリバウンドしてしまうと、どんどん体脂肪率が増加してしまいます。

食べ過ぎに気を付けるなどの健康的な食生活を!

なぜ太るのかと言えば、食べ過ぎるから太る場合が多いでしょう。
つまり、もともと太ってしまった人は、摂取カロリーが多かったわけですから、健康的な食生活ではなかったと言えるのではないでしょうか。

そのため、食べ過ぎていた場合、ダイエットが終わったからと言ってダイエット前の食事に戻さないようにすれば、リバウンドを抑えられそうです。
ただし、ダイエット後1か月程度は、脳が満腹感を得にくい状態にありますから、満腹感を得られずとも、食事を止めるだけの忍耐力は必要になるかもしれませんね。

ダイエットは健康的な生活習慣を作るように

ダイエットの時だけ頑張るという人もいますが、そもそも健康的な生活を送っていたら、太ることはなかったのではないでしょうか。
ダイエットはただ痩せるためだけのものではなくて、ダイエットを期に生活習慣を改めて、健康的な生活を作っていくようにしたらいいでしょう。

相したら、サプリメントを止めたとしても、リバウンドをすることはないはずです。