酵素サプリでモデルのような理想体型になれる?

酵素ダイエットというものをご存じでしょうか。
理科の授業などで酵素という単語を耳にしたことがある人は少なくないでしょう。でも、その酵素がダイエットにどうかかわってくるのか、はっきりわからない人もいますよね。
そこで、酵素がどういったものかの説明交えつつ、酵素サプリについて話をしていきたいと思います。

酵素について説明する前に、いったいどんな酵素サプリが存在するのか、管理人おすすめの酵素サプリランキングをご覧ください。

ランキング1位アイコンスルスルこうそ

漫画LP
スルスルこうそについて
スルスルこうそは、女性を中心に大人気の酵素サプリメントです。厳選された確かな原材料から得られるたっぷりの活きた酵素と、腸内環境を整えてくれる豊富な乳酸菌が魅力的な、安全で信頼できるサプリメントです。今なら3カ月間のチャレンジプランで、お得に始められておすすめです。

人気 5.0
評判の良さ 5.0
おすすめ度 5.0

ランキング2位アイコン熟成自然派生酵素

熟成自然派生酵素
熟成自然派生酵素について
熟成自然派生酵素は362種という実に豊富な酵素を含んでいます。人間は、40代を過ぎると体内の酵素が減少していき、痩せにくくなったり体調を崩しがちになります。減少する酵素を、熟成自然派生酵素を飲むことで補うことができます。手軽にサプリとして飲むことができる熟成自然派生酵素で、日々の体調管理につなげていきましょう。

人気 5.0
評判の良さ 5.0
おすすめ度 5.0

ランキング3位アイコンベルタ酵素ドリンク

ベルタ酵素ドリンクについて
ベルタ酵素ドリンクはコストパフォーマンスの高さと品質の高さで人気になっていて、大手通販サイトの数々の部門で一位に輝く人気商品です。ファスティングにもつかいやすいだけでなく、肌の調子が気になる人が美容目的に使えるのも魅力です。ベルタこうじ生酵素もセットでダイエットに励む人も多く、効率的にやせたいなら検討する価値が十分にあるのです。

人気 4.5
評判の良さ 5.0
おすすめ度 4.5

酵素はどんな特徴があるの?

「酵素」と言う言葉自体は、1度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。特に「消化酵素」に関しては、理科の授業で聞いたことがあるかと思います。
アミラーゼとか、リパーゼとか、そういったものの事ですね。

大雑把に言うと、酵素はミネラルとタンパク質で出来ていて、生きていくうえで欠かせない「物質」であると言えます。細かいようですが、生物ではありません。
消化酵素を思い出してもらうとわかると思いますが、消化吸収に大きく関わってきます。
人間が生きて行くには食物を摂取することが必要です。しかし、食べただけで生きていられるのではなく、食べたものを分解し吸収して、更にエネルギーを作り出すことで生きています。

もしも酵素がなければこれらの働きはなくなりますから、食べても栄養は吸収されず、生きていくことはできないでしょう。
また、消化吸収以外にも、呼吸にも、筋肉を動かすのにも使われており、生命維持に欠かせない役割を担っているのが「酵素」という存在です。
消化吸収の働きをするものが「消化酵素」で、呼吸や筋肉を動かすなど代謝に関するものが「代謝酵素」と呼ばれます。

これらは体内で作られるますが、それとは別に食物酵素と呼ばれるものがあります。
食物酵素は体の外から取り入れる酵素で、生の野菜や果物を食べることで摂取出来ます。食物酵素は、簡単に言えば食べたものの消化を助ける、といった働きがあります。
それから、1つの酵素につき1つの効果しかないという特徴があります。

例えばアミラーゼはでんぷんを分解する効果はありませんが、タンパク質を分解してはくれません。

どうして酵素で痩せることが出来るのか

この酵素が、どうしてダイエットに関係してくるのか、疑問に思う人もいるのではないでしょうか。
結論を簡単に言ってしまうと、代謝にかかわるからです。

ダイエットをする際、基礎代謝というものを気にする人もいるでしょう。
基礎代謝とは、生きるために必要な最低限のカロリーであり、何もしていなくても消費します。ダイエット的な表現をすれば、1日何もしなかったときの消費カロリーです。
成人男性だと1500キロカロリーほど、女性で1200キロカロリーほどが標準でしょう。つまり代謝の促進はカロリー消費を促すことに繋がり、ダイエット効果があります。
また、もしも5km走って、400キロカロリーを消費したとなれば、それは活動代謝に当たります。
体内にある酵素のうち、代謝に関わるのは代謝酵素ですから、代謝酵素を増やせばダイエット効率が上がります。

どちらにしても、代謝酵素が必要なのですが、食べ物から摂った酵素は代謝酵素にはなりえません。

しかし消化酵素を助ける働きがあり、その分泌を抑えてくれます。そのため、間接的に代謝酵素を増やす手助けをしてくれます。
消化酵素と代謝酵素は、どちらかが増えればどちらかが減るという関係なのだそうです。

代謝が促進されれば、ダイエットだけではなく体調も整いやすくなりますし、美容効果も期待できますから、単に体重を減らす以上のメリットがあります。
また、酵素サプリの栄養は吸収されやすく、それがまた酵素の材料になります。

そのため痩せるいう理屈ですが、化学は進歩するものですから、こういった情報には耳を傾けておくと良いでしょう。

酵素と植物発酵エキスの関係

酵素入りを謳った商品はたくさんありますが、成分を見ても、酵素という文字を見つけられないことがあるのではないでしょうか。
というのも、その場合、酵素そのものではなく、植物発酵エキスが入っているからです。多くのメーカーは、「酵素=植物発酵エキス」としているわけですね。

植物発酵エキスとは、その名の通り植物(主に野菜や果物)を発酵させたものです。
発酵とは消化と同じようなもので、微生物が酵素を使って行います。つまり、植物発酵エキスの中には、微生物が作り出した酵素がたくさん入っていることになります。

酵素の種類の話に戻りますが、植物発酵エキスから取り入れた酵素は、食物酵素に分類されます。
そのため、植物発酵エキスを摂ると体内の消化が助けられ、消化酵素が減って、代謝酵素が増えると考えられます。
逆に言えば、植物発酵エキスが入っていない酵素サプリ・酵素ドリンクには注意した方が良いという事でしょう。

酵素や発酵、酵母の違いが分かっていない人もいるでしょう。一旦、ここで簡単にまとめておきます。
酵素とは、前述通り、タンパク質とアミノ酸で出来た物質です。
人は体内で作っていますが、人以外の生物も作り出し、利用しています。
それに対して、酵母は、微生物と言えば伝わりやすいでしょう。
ですから、酵素と酵母は別物です。誤解を恐れずに表現すれば、酵母が酵素を作るとも言えます。
酵母が工場だとしたら、酵素は製品という事になりますね。
最後に発酵ですが、これは酵素によって、植物などが消化されている状態だと認識しておくとわかりやすいでしょう。

正確には酵母などの酵素によって、有機化合物が分解され、アルコールや炭酸ガスなどを発生させている状態のようです。

酵素ダイエットのやり方

酵素ダイエットを行う場合、サプリメントで酵素を摂るか、ドリンクで摂るかの2択になるのではないでしょうか。
サプリメントを使う場合、どのタイミングであってもそれなりの効果を発揮してくれるとは思いますが、出来れば食事の前に飲むと、より効果を高めることが出来るでしょう。
飲むだけなら、大した手間もかかりません。
ただし、飲むだけで痩せようとするのではなく、軽い運動などを取り入れると、より大きな効果を期待することが出来るでしょう。

酵素ドリンクの場合、置き換えダイエットやファスティングが主流になります。
置き換えダイエットとは、朝食の代わりに酵素ドリンクを飲むように、食事の代わりに酵素ドリンクを摂る方法です。
ファスティングとは、例えば月に1回どこかの週末で、1日酵素ドリンクと水だけで過ごすといった方法です。

ファスティング中に無理をするのは良くないですが、サプリの場合もドリンクの場合も、それを飲むだけにならないようにしたいところですね。
また、ファスティングにはデトックスなどの作用もあり、体重を減らす効果だけではなく、健康にも良いとされていますす。

ですが、1日とは言え酵素サプリと水だけという生活を、いきなり行ってしまうと体がついていかない可能性があります。
前もってゆるやかに食事を減らすなど準備をして、ファスティング後もすぐには元の食事に戻さず、消化に良い物を食べるようにしましょう。
ファスティングを行う人の中には、3日絶食するような人もいますが、体調やスケジュールなどと相談して慎重に行いましょう。

酵素ダイエットは目標体重に達してもすぐに止めない

いつまでダイエットを続けるかと言ったときに、目標体重に達するまで、と言いたくなりますよね。
しかし、目標を達成したからとすぐに止めてしまうと、リバウンドの可能性が高くなります。
ずっと続けられればベストかもしれませんが、運動はまだしも、酵素関連商品はただではありませんし、いつかは止めたいところですよね。
ダイエットを止めても体重が戻らないようにするには、ダイエット中に太らない生活習慣を作り上げ、酵素を止めてもその生活を続ければ良いと考えられます。

例えば、運動する習慣をつける、食べ過ぎないように毎日の食事を気を付けるなどです。
それから、本当にその習慣で大丈夫なのかを確認するのも大切です。
ですから、目標体重に達したら、一旦サプリメントを止めて生活をして、体重の変動を見てみましょう。それでリバウンドが起こらなければ、止めても大丈夫だと言えます。
つまりダイエットをするときには、出来るだけ運動など生活習慣の改善も同時に行う必要があるという事ですね。

人気の痩せるダイエットサプリを比較しています

酵素サプリはいつ飲むのが効果的なの?

今度は飲むタイミングの話です。
サプリメントは、薬のように「食後に2錠ずつ」と言った飲み方は書かれていません。これは消費者が薬と間違えないように、書いてはいけないと決められているからです。
余談ですが、効果効能に関しても、食品であるサプリメントは、基本的に明示することが出来ません。
「毎食後2錠ずつ」といった記載をすることは認められておらず、
「目安として、1日に6~7錠」という書き方になります。
ただし、特定保健用食品・栄養機能食品・機能性表示食品であれば、ある程度記載することが認められます。

特定保健用食品は、科学的にその効果が立証されていて、安全性や効果について、国から審査を受けて、消費者庁に許可をもらったら、許可された保険的効果を書くことが出来るといった感じです。

ダイエットサプリで度々見かける、機能性表示食品は、安全性と機能性に対する証拠を消費者庁に届けることで、効果効能を書くことが出来る制度になります。

機能性が認められれば、体のどこにどのように機能するかを書くことが出来ますが、「治療」など医薬品に結び付きそうな言葉は、使うことが出来ません。

この他にも、サプリメントだと禁止されていることがあります。
まずは通常医薬品でしか使われないような原材料を、使うことはできません。

例えばケープ・アロエやキュラソー・アロエの葉の液汁はもっぱら医薬品として使用されるため、使えないです。
しかし、根は葉肉、またキダチアロエの葉は医薬品にはならず、サプリメントでも使用することが出来るといった具合ですね。

それから、形状にも決まりがあり、アンプル形状など通常の食品として使われないような形は、消費者が医薬品と誤解してしまう可能性があるため、駄目だとされています。

事実はともあれ、医薬品と誤解されそうなことは、サプリメントは認められていない、という認識があればいいのではないでしょうか。

本題に戻りますが、サプリメントはいつ飲んでもある程度の効果は期待できます。少なくとも、飲むタイミングが悪いからと、健康被害を受けることはないはずです。
ですが、より高い効果を持たせるためには、飲むタイミングも重要になります。す

酵素サプリは食前に飲むのが有効?

ここから、酵素サプリをいつ飲むのかの話になります。

酵素サプリとは、簡単に言えば、消化を助けてくれるサプリメントになりますから、食事を食べる前に飲んでおくようにしましょう。

そうすることで、食べ終わった時に、ちょうど良くサプリメントの効果が現れるはずです。

出来れば、食事の40分前くらいには飲むのが良いらしいのですが、難しいなら10分前でも飲んでおきましょう。

また食後に飲んでも効果は発揮しますから、飲み忘れたら食後に飲んでしまっても良いです。

ただし、胃が弱い人や、体調が良くない時には、先に飲んでしまうと負担を与えてしまうことになりますから、食後に飲んだ方が良いでしょう。
その方が胃腸への負担が少なくなりますし、食後に摂る事で、サプリに含まれるビタミンやミネラルが吸収しやすいというメリットもあります。

朝に飲むのも効果的

朝は排泄機関が活発に働いているときで、このタイミングでサプリメントを飲むことで、体の老廃物を外に出す手助けをしてくれるらしいです。

老廃物を出すことが出来れば、体の機能も健全に保たれますから、何もしなかった場合と比べて代謝を高い状態で維持できると言えるでしょう。

代謝が高ければ、ダイエットにも効果が出来ます。

また運動前に飲んでも、効果的だという話も聞きますが、酵素サプリの効果を考えるのであれば、食前に飲むのが最もいいかもしれませんね。

少しの変化で有効的に

飲むタイミングを変えるというのは、そこまで難しくはないでしょう。

そのため、面倒くさがらずに、変えてみてはどうでしょうか。

飲むタイミングとは違いますが、サプリメントを飲む時には、水かぬるま湯で飲むようにしてください。

お茶などでは、サプリの成分が十分に吸収できないかもしれません。また、酵素は熱に弱いですから、お湯で飲むことがないように気を付けてください。

酵素サプリの併用について

ダイエットに効果があるとされるサプリは、酵素サプリ以外にもたくさんあります。
そのため、たくさんの種類のサプリを飲めば、それだけ高い効果を発揮してくれるのではないか、痩せやすいのではないかと考える人もいるでしょう。
ですが、実際はそう上手くは行きません。

サプリメントは薬ではありませんから、併用してもほぼ影響はないと言えます。しかし、それぞれのサプリの効果を打ち消してしまう可能性があります。
もっとも言われているのが、ダイエットサプリの中でも、脂質や糖質の吸収を妨げる、カット系と呼ばれるサプリメントです。
このサプリを併用することで、酵素サプリの成分までうまく吸収できなくなる可能性があります。

また、代謝を促進するサプリメントは、見てもらってわかる通り代謝を高めますから、他のサプリの成分まで、早く排出してしまうことがあります。
それから、サプリメント以外にも、薬を処方されている場合、サプリと併用しても良いか医師に確認してから使うようにしましょう。

酵素サプリの栄養は吸収しやすい?

酵素サプリの栄養素には、吸収されやすいというメリットがあります。
前に挙げた通り、酵素サプリの酵素とは、微生物が植物(主に野菜や果物)を分解するときに作ったものです。
ですから、元となっている原料は、すでに分解されていますから、後は吸収するだけという状態です。

そのため消化の負担も少なく、お腹に優しく、食事制限で不足しがちな栄養を補給しやすくなっています。
また、栄養素が細胞に届けば、新たに酵素を作る材料にもなりますから、間接的に酵素を増やす手伝いをしてくれます。

良質な栄養を摂れるうえに、消化器官への負担が少ないということは、健康的な体作りにもぴったりですね。
ダイエットとはもともと、健康的な体作りを指すものですから、本来の意味でダイエットには効果的でしょう。
多くの栄養摂取を目的に酵素サプリを選ぶときには、発酵に使われる原料の多い物、それからミネラルなどが増えると言われている、熟成期間が長いものを選ぶといいでしょう。

酵素サプリと酵素ドリンクの違い

すでに何度か名前出してはいますが、酵素系商品には、酵素サプリのほかに、酵素ドリンクというものがあります。では、酵素サプリと酵素ドリンクに違いはあるのでしょうか?
形状が違うと言ってしまえばそれまでですが、形状が違うからこそ変わってくる部分があります。

まず、効果の面では、液体で吸収が早い分、酵素ドリンクの方が即効性があるとされています。
それから、置き換えやファスティングといった方法も、液体でそれなりの量がある酵素ドリンクならではと言えるでしょう。
小さい錠剤の酵素サプリでは、腹持ちの関係で置き換えやファスティングは難しいと言えます。

対してサプリメントの場合、値段が安く、タブレットやカプセルであるため、ドリンクほど味やにおいが気になることはありません。
持ち運びも簡単ですから、旅行など家を空けるときにも使うことが出来ます。
どちらが良いかというわけではなく、即効性を求めるならドリンクで置き換えやファスティング、長期的にダイエットをするならサプリメントという風に、目的に応じて選ぶと良いでしょう。

酵素サプリには年齢制限がないって本当?

酵素サプリもサプリメントの1つですし、サプリメントは食品の1つですから、基本的に年齢制限はありません。
例え未成年であっても、お酒やたばこのように売ってもらえない、という事はないでしょう。
しかし、未成年がサプリメントを使ってまで、ダイエットをする必要があるのかという疑問は残ります。

成長期の時に、急激なダイエットをしてしまえば、成長に悪影響を与えるかもしれません。
とはいえ、未成年であっても、肥満になってしまう人はいます。その場合、勝手に使うのではなく、誰かに相談した方が良いでしょう。

妊婦に関しては、むしろ積極的に飲んだ方が良いとも言われますが、やはり担当医に相談してから飲むようにしましょう。
結論を言えば、飲んでいいのか疑問に思うときには、医師などの専門知識がある人に相談してから、飲むことをお勧めします。

酵素サプリの原材料名の種類について

酵素サプリにおいて、植物発酵エキスにいくつの原料が使われているのか、と明記しているものも多いですよね。
それはつまり、数が多い=良いという事を示したいのだと思いますが、実際はどうなのでしょうか。
前に説明した通り、1つの酵素には1つの効果しかありません。

そのため、たくさんの原料を使えば、それだけたくさんの酵素が作られて、様々な状況に対応できると言えるでしょう。
ただし、幅広い効果を得られるメリットの代わりに、1つ1つの酵素の量は少なくなるというデメリットもあります。

仮に100種類の酵素が1種類ずつ100個あったとします。しかし、お肉を食べて反応するのは、その内の10程度かもしれません。
それならば、お肉を食べる際には、お肉に作用する1つの酵素を20個配合しているものの方が、効果は高くなると言えるでしょう。
そのため、多い方が良いとか、少ない方が良いとか、具体的な結論は出せません。
しかし、毎日同じものばかり食べるわけではありませんし、種類が多い方が、外れは少ないかもしれませんね。

1つ注意点は、原材料数がそのまま、酵素の数にはならないという事です。
100種類の野菜から作られた、と書かれていても、酵素が100個とは限りません。

酵素サプリの原料数比較

酵素の原料数

商品名 備考
酵水素328選 328種類 酵素のほかに水素パウダーも使っている
フルベリ 309種類 酵素のほかにアフリカンマンゴーも使っている
花ざくろ酵母 不明 腸で酵素を作り出す

例ばかり見ていてもイメージがわかないと思いますから、実際に販売されている商品の植物発酵エキスの原料数を比較してみましょう。
今回取り上げた3種類だと、300種類強と言ったところです。
300というのは少し多めで、実際には100や200という商品も多数あるでしょう。

花ざくろ酵母には、植物発酵エキスはありませんが、代わりにパン酵母を腸内に取り入れています。
通常のものだと発酵させて作られた酵素を、サプリメントの形にしていますが、花ざくろ酵母は酵素を作ってくれるものを送り込み、お腹の中で酵素を作ってもらうという考え方ですから、少し他のサプリとは仕組みが違います。
また、植物発酵エキスに使われた原料数はもちろん、そのほかにも様々な成分が入っていますから、原料数で選びきれない場合は、それらを比べてみるのもいいでしょう。

人気の痩せるダイエットサプリランキングはこちら

酵素サプリの値段比較

通常価格比較

商品名 値段 税込
酵水素328選 4190円 4523円
フルベリ 5685円 6140円
花ざくろ酵母 × 6980円

定期購入価格比較

商品名 値段 税・送料込価格 備考
酵水素328選 3770円 4072円 3回以上継続が条件
フルベリ 3980円 4299円 初回は送料の630円・4回以上継続が条件
花ざくろ酵母 × 5000円 いつでも解約可能

補足ですが、消費税は指定がない限りは、別で考えてください。
税込み価格が表示されていなかった商品に対しては、単純にその値段×1.08をして、小数点以下を切りあげています。
そのため、正確な数字ではないかもしれませんが、ご了承ください。

上記3つで値段を比較してみたところ、定期購入でだいたい4000~5000円くらいになるようです。
値段の差はそれほどありませんが、酵母を取り入れる花ざくろ酵母が、少し高いかなといった印象があります。
一般的なものよりも、アプローチが異なる商品の方が高くなりがちですから、仕方がないともいえるでしょう。

値段だけ見ると高い花ざくろ酵母ですが、割引率で見た場合、花ざくろ酵母が最も大きいですからお得感はあります。
また、定期購入ではよくある、○回は購入するようにというものも、花ざくろ酵母にはありません。

酵素サプリの値段っていくらくらいするの?

今回紹介したものだと、定期購入で4000~5000円程になりますが、安いものだと約1000円から、高いものだと1万円近くするものまであります。
ネットのランキングサイトをいくつか覗いてみると、上位の商品は2000~4000円と言ったところです。
ですから、5000円以上になってくると、高めと言えるかもしれませんね。

ですから、あまりこだわりがないという人であるなら、2000円台のものを買っても大丈夫だと思いますし、ちょっと良い物を買いたいというときには、5000~6000円のものを買うとちょうど良さそうです。
安いから、駄目という事はないはずですから、参考にしてみてください。

酵素ダイエットに向いている人・向いていない人

どういった側面から見て判断するかでも変わってきますが、酵素ダイエットという事に重点を置くのであれば、年齢や健康状態である程度判断できるでしょう。
酵素サプリがより効果を発揮するためには、そもそも体の中で酵素が十分に働いていない事が条件の1つに挙げられます。
元が少なければ、増やしたときの割合も高くなるという事ですね。
つまり、充分に酵素が働いている人には、効果が薄いのだそうです。
酵素は年を重ねるごとに、減っていくとされていますから、高齢者ほど向いていると言えるでしょう。
また、仕事などが忙しくてあまり健康的でない場合にも、有効だと考えられます。

それから、酵素だけではなく、ダイエットサプリ全般に言える事ですが、効果が出るまで続けられること、サプリメントだけに頼らないことが、向いている人の特徴になります。
サプリメントを飲んでいるから大丈夫だと、ついつい食べ過ぎてしまえば当然太ります。
それから、短期間で諦めてしまうという人には、向いていません。
サプリメントを使う人の中には、1週間や2週間でその結果を求める人が居ますが、そこまで早く結果が出るものではありません。
場合によっては数か月かかって、ようやく数キロ痩せたという人もいるでしょう。

ですので、これらに当てはまらない人は、逆に向いていないと言えるでしょう。

酵素ダイエットにおける注意点は?

まずは過剰摂取にならないように気を付けてください。良い成分だからとたくさん摂りたくなるのは分かりますが、必要以上に摂りすぎてしまうと体に害を与える可能性が出てきます。
それから、水で飲むようにしてください。ジュースやお茶で飲んでしまった場合、上手く成分が吸収されないことが考えられます。

また、酵素は熱に弱いですから、48度以上のお湯で飲まないようにしましょう。
ただし、全てのサプリがお茶やジュースが駄目というわけではなくて、サプリの成分との相性はあります。
ですが、どの成分がどの飲み物に悪いと、全てを把握するのは大変ですから、水かぬるま湯で飲むのが、良いでしょう。

それから、アレルギーがある人は、原材料をしっかり見てから買うようにしてください。
上記通り、植物発酵エキスだけでも300種類以上の果物や野菜が含まれていることになります。
1つ1つの量は微々たるものですが、絶対に安心とは言い切れません。不安がある、調べきれないという場合は、メーカーに問い合わせてみるのもいいでしょう。

最後に、繰り返しになりますが、サプリメントだけに頼るという事がないように、気を付けてください。

酵素の力を正しく取り入れ効果を実感しよう

酵素サプリは、飲めばそれだけ痩せるというものではありません。しかし、運動や生活習慣の改善など、他のダイエットと組み合わせることで、よりその効果を実感することが出来るでしょう。

酵素サプリについては、様々な意見があります。
ですが、酵素サプリを飲む意味はない、ダイエットに全く効果がないという事はないようですから、酵素サプリを飲んでいるという人は、ぜひそのまま続けてください。

飲んだことないという人も、お試しで1度飲んでみてはどうでしょうか。

人気の痩せるサプリTOPに戻る

酵素サプリを飲むと逆に太るの!?

酵素

酵素サプリを使ったことがある人は、たくさんいるかと思います。そうなると、中には意図しない効果が出た、という人も出てくるものです。中には痩せるために買ったのに、太ったという人もいるのですが、それはどうしてなのか考えてみまし・・・

酵素サプリとの相性は?飲み合わせについて

酵素

サプリメントを安全に、効果的に使うためには、その商品自体の効果や安全性も大事ですが、飲み合わせというのも重要になります。せっかく飲んだサプリメントが無駄にならないように、体に悪さをしないために、今回は酵素サプリの飲み合わ・・・

酵素サプリで便秘になるって本当?

酵素

風邪薬を飲んで風邪を引いたという人はいないと思いますが、ダイエットサプリを飲んで逆に太ったという人はいます。似たようなもので、酵素サプリを飲んで、便秘になったという人も目にします。 酵素サプリで便秘になるという、そんな真・・・

酵素サプリでアレルギーが出るって本当?

酵素

少し信じがたいのですが、こうサプリを飲むことで、アレルギーが出るというのを、たまに目にします。それが本当だったら、大変な事ですよね。大事になってからでは遅いですから、この話が本当かどうか、調べてみました。 酵素自体がアレ・・・

酵素と発酵食品にはどんな関係があるのか

酵素

情報を正しく読み取るためには、正しい言葉を覚えておく必要があります。 しかし、結構混同されている言葉が多いのも事実です。酵素サプリで言えば、酵素や発酵、酵母といったものの区別が、わからなくなっている人も少なくないのではな・・・

酵素サプリは何処で手に入れることが出来る?

酵素

酵素サプリと聞くと、なんとなく普通のサプリメントとは違うような感じがしませんか。 酵素が入ったサプリですから、その辺の店舗では売っていないように感じるかもしれません。そこで、酵素サプリはどこで手に入れることが出来るのか、・・・

酵素サプリの選び方

酵素

インターネットが普及したことで、多くの情報を簡単に手に入れることが出来るようになりました。それ自体は、良い事が沢山の情報や物があふれて、選びとるのが大変ですよね。酵素サプリも同じではないでしょうか。 沢山ある酵素サプリの・・・

ページの先頭へ