Pocket

ダイエットサプリを買ってみたけれど、いつ効果が現れるのか、疑問に思ったことはありませんか。もしくは、使ってはみたけれど、なかなか効果が出なかったという人もいる事でしょう。
効果に期待をして、サプリを買うとは思うのですが、その効果はどれくらいで現れるのか、考えて見ませんか。

一般的なサプリメントだと3ヶ月は様子を見ておきたい

ダイエットサプリではなく、まずサプリメント全般の話をさせてもらいますが、その効果を自覚するまでに3ヶ月は様子を見たいところです。なぜなら、サプリメントは、栄養補助食品であって、薬ではないからです。
食生活を変えて、健康になろうとしても、すぐにそこまで大きな効果は得られないのと似たようなものです。

食べた栄養を元に、体は作り替えられ続けていますが、その周期が大雑把に3ヶ月だからだとも言われます。
中には、年単位でないと入れかわらないところもありますが、少なくとも飲んですぐに効果が現れる薬と、一緒だと考えていると、効果がないと勘違いしてしまうでしょう。

整腸作用のあるダイエットサプリはすぐに効果が出ることも

ダイエットサプリの話を始めますが、ダイエットサプリは身体を作り替えるものとは違った効果が多いです。
例えば腸内環境を整えるサプリは、乳酸菌などの善玉菌を腸に送り込み、そこで増殖してもらうことで改善を図るものもあります。
増えるために時間が必要になりますから、飲んで数時間でどうだという事はありませんが、2週間も経つとお通じが良くなったと感じる人もいるようです。

同じような理屈で、むくみ解消を無敵としたサプリの効果も、早く出やすいと言えます。
ただし、効果が出るまでには、個人差があります。
3ヶ月かかるとされているサプリの効果を、1ヶ月で自覚する人もいれば、1年経ってようやくという人もいるのが事実です。

ですから、整腸作用のあるサプリや、むくみ解消アプリを飲んで2週間で効果が出なかったとしても、続けることをお勧めします
もしも諦めてしまったとしたら、とてももったいないですよね。

ダイエットサプリの効果が出るには時間がかかる

他にダイエットサプリには、脂肪燃焼系やカロリーカット系食欲抑制の効果を持ったサプリメントがあります。
それぞれの効果は、脂肪を燃焼しやすくする・脂質や糖質の吸収を抑えカロリーをカットする・食欲を抑えると言ったものですが、一般的なサプリメントの話をすると、こういった効果が出るまでに3ヶ月続けることになります。

しかし、それでは意味がありませんから、3ヶ月という括りはいったん忘れてもいいでしょう。
これらのサプリは、運動前や食事前に飲むと良いと言われますから、飲んでしばらくしたら効果を発揮してくれるのだと、考えられます。
ですが、やはり効果が出るまでに時間がかかると言います。

それはおそらく、「ダイエットサプリの効果が出る」とは、「体重が減る」という事だからです。
カロリーカット系サプリで、仮に1日240キロカロリーカットしても、1キロ痩せるのには、1ヶ月かかりますし、塩生燃焼系に関しても、補助的なカロリー消費にとどまっていますから、効果に時間がかかると言われるのでしょう。

ダイエットは1日にしてならず

結局のところ、効果が出るまでには個人差があるのですが、ダイエットサプリであっても3ヶ月は様子を見た方が良いでしょう。

ダイエットサプリ+αで短期間で痩せるには?

人にはどうしても、すぐに痩せたいという場面がありますよね。例えば来週までに痩せたいと言っても、なかなか痩せられるものではありません。無理をして体調を崩す可能性もあります。ですが絶対に無理というわけではありませんので、サプリを活用しながら考えてみましょう。

短期間で痩せるには効果を絞る

痩せると言えば、脂肪を減らすことが目的だと思います。しかし、突き詰めて考えてみると、見た目が細くなって、体重が落ちればいいですよね。
これからお伝えすることは、本当にどうしようもなくなった場合で、恒常的にやれるものではありませんし、効果がないという人もいるでしょう。

真面目に考えると1週間で何キロも脂肪を落とすという事は無理です。
フルマラソンをしても、消費カロリーは約2400キロカロリーと言われ、1キロ痩せるには7200キロカロリーの消費が必要です。
つまり単純計算フルマラソン3回程度やって、ようやく1キロ落ちます。

毎日やれば1週間で7キロですが、一般人には無理です。ですから、まっとうな方法は捨てて、どうにかなりそうなところに、絞って考えましょう。それが、むくみと便秘です。

人気の痩せるダイエットサプリを比較しています

むくみがもたらす体重増加と解決法

むくみは見た目にも、パンパンになりますから、元は同じ体重であっても、むくんでいる人の方が太って見えますよね。
このむくみですが、水分がたまっている状態になります。
水だから、1リットル溜まれば、1キロ増えます。現実的に考えた場合、むくみの体重増加は最大で1.5~2kgなのだそうです。

つまりむくみを解消したら、人によっては2kg体重が減るわけです。
むくみは立ちっぱなしや、座りっぱなしで血行が悪くなった時に出来るほか、塩分の摂りすぎでも出来ます。
解決方法としては、マッサージなどで血行を良くすること、塩分控えめの食事をすることです。

またむくみを解消してくれるサプリメントもありますから、マッサージや食事に加えて試してみるといいでしょう。

便秘がもたらす体重増加と解決法

成人が1日に排泄する便の量は100~200gなのだそうです。つまり、単純計算したら、1週間の便秘で、1キロ程度体重が増えることになります。
お腹も張りますから、スタイル的にもマイナスになるでしょう。
便秘の人の場合、1~1.5kg程度は便が固まっていますから(場合によってはそれ以上)、むくみと便秘を解決することが出来れば2~3kgは体重が軽くなりますし、見た目にも変わるでしょう。

便秘を解決するには、まず水をたくさん飲むことが大切です。便秘の原因として、便が水分不足で固まってしまっているという事が考えられます。つまり水分があれば、それらに水分を与えて解決できるという事です。
また乳酸菌やオリゴ糖、食物繊維が入ったサプリメントを摂るといいでしょう。

整腸効果のあるサプリは、比較的早く効果が出てくれることが多いですから、試してみてください。

痩せる事ができた後も無理はしないように!

上記に加えて、糖質制限ダイエットなどで、太らないような対策をとれば、短期間でもある程度の成果は得られるでしょう。しかし、痩せ続けることが出来るわけでもなければ、その場限りの手段にはなりますので、こうやって痩せた後は、健康的なダイエットをするようにしてください。

ダイエットサプリは部分痩せに効果があるのか

ダイエットは体全体のお肉を落とすのもそうですが、顔だけとか二の腕だけといった部分痩せをしたいと考えている人もいるのではないしょうか。
部分痩せをしたいと考えているときに、効果的なサプリメントがあってくれると助かるかと思いますので、考えてみましょう。

大きな効果が期待できる部位はあるのですが…

本題に入る前に、部分痩せとは何かについて、お話させていただきたいと思います。
普通にダイエットをしていると、体全体が痩せていきますから、気になる部分にもある程度は効果があります。
しかし、特にここを細くしたいという望みは、叶えることが出来ません。

そのため、特定の部位を痩せさせるための方法が必要になります。
気になる部分として考えられるのが、顔・二の腕・お尻・太もも・お腹ではないでしょうか。
サプリを使ってのダイエットの場合、効果があると思われるのは、顔とお腹と太ももで、特に太ももに関しては大きな効果を発揮してくれると思います。

ただし、そのほかの部分では、あまり上手くいかないと考えられるのは、二の腕とお尻では筋肉をつけて引き締めるのが、正攻法だからです。

人気の痩せるサプリTOPに戻る

サプリを使って太ももを細くする

サプリメントもたくさんありますが、今回注目したいのは、脂肪燃焼を促してくれるサプリメントです。カプサイシンなどが有名な成分ですね。
太く見られたくない太ももですが、実は細くするのは大変です
なぜなら、太ももは筋肉を付けてしまうと、太く見えるからです。

健康などから考えると、筋肉がついては駄目という事はないと思いますが、細く見せようと思ったら脂肪だけを落とす必要があります。
ジョギングやウォーキングなどの、始めやすい運動では、太ももに筋肉がついてしまうかもしれませんから、ストレッチなどをして、脂肪を落としたいところです。

しかし、ストレッチとジョギングとでは、ジョギングの方が消費カロリーが大きいです。そのため、サプリメントを使うことで、ジョギングとのギャップを少しでも小さくできるでしょう。

顔とお腹を細くしたい

基本的には、太ももを細くするときと同じで、脂肪燃焼をサポートしてくれるサプリを飲めば、第1段階はクリアと言っていいでしょう。
今ついているお肉を落とすという意味では、カット系サプリはあまり効果がないかもしれません。
まずはお腹ですが、内臓脂肪を落とすと同時に、インナーマッスルを鍛えることで、引っ込めることが出来るでしょう。

またエクササイズもお勧めです。
顔の場合、太って見えるのは脂肪のせいだけではありません。そのため、脂肪燃焼サプリの効果としては、どうしても他の2箇所よりは落ちてしまいます。
また、顔の場合特にできる運動もなく、全身を細くしていく中で一緒に細くしていくという流れになります。

絶大な効果はないけれどサポートはしてくれます

部分痩せに対して、絶大な効果があるサプリメントはおそらく存在しません。しかし、補助をしてくれるサプリはあります。
ダイエットサプリという事で、筋力をつけるべき部位は除外しましたが、サプリメントという枠組みで見た場合、筋肉をつけやすくしてくれるものもありますから、探して見つけて、筋トレをしてみてください。

ダイエットサプリを止めてもリバウンドしない方法

ダイエットで怖いのがリバウンドです。せっかく痩せても、体重が元に戻るどころか、元の体重よりも重くなるという事は、良く聞く話ではないでしょうか。

中には、ダイエットサプリを止めたら、リバウンドするという意見もありますが、実際はどうなのでしょう。

ダイエット中の経験者は多い?!リバウンドっていったい何?

リバウンドはダイエット終了後に、減った体重や体脂肪が元に戻る、もしくは元よりも太ってしまう事を指します。

もちろん、ダイエットが終わったからと、元々食べていた量よりもたくさん食べてしまったら、リバウンドもすると思いますが、食生活を戻しただけなのに、リバウンドで元の体重を超えることもありますよね。

リバウンドとは、正しいダイエットをしなかったせいで起こるのですが、日本人の6割がリバウンドを体験したことがあるのだそうです。

また、体の仕組みとして、ダイエット中・後には太りやすくなっているという事情があります。

それを引き起こすのが、ホメオスタシス機能と言って、簡単に言えば体を維持しようとする働きです。
外気に寄らず体温が一定に保たれているのも、この機能のおかげです。

体に必要な機能ですが、急激に体重が減少すると、体が危険だと判断して、活動に使うカロリーを抑えて、摂取カロリーを高める働きもします。

例えばダイエットを始める前は、摂取カロリーが1800キロカロリーで、消費カロリーとのバランスがとれていたとしても、ホメオスタシス機能が働いていると、同じ生活を送っていても、エネルギーが余るようになります。

前述しましたが、急激な体重変化がなければ働かないものですから、ゆっくり痩せるようにしたら大丈夫です。

またダイエットをすると、満腹を脳に伝えるレプチンが減少して、満腹感を得られにくくなります。

そのため、たくさん食べてしまいがちになりますが、1か月ほどで戻りますから、それまで頑張って体重を維持してください。

体脂肪ではなく筋肉が落ちた場合

体重が減っても、それが脂肪ではない可能性があります。

例えば極端な食事制限だけで、運動をしないようなダイエットをしていると、脂肪ではなく筋肉の方がたくさん落ちていきます。

運動をしていないため、筋肉が維持できないというのもありますし、食事制限で糖質を摂らないでいると、脳のエネルギーが不足して、体から糖を作るようになります。

脂肪からも作られないことはありませんが、アミノ酸から作るのが最も簡単なのだそうです。

アミノ酸はたんぱく質を分解してできますから、タンパク質の塊である筋肉が使われます。
こうして、筋肉量が少なくなると、体重は少なくなりますが、基礎代謝も落ちています。

基礎代謝が落ちたという事は、1日の消費カロリーが少なくなりますから、太りやすく、リバウンドしやすくなるわけです。
結局のところ、無理なダイエットをせずに、毎月2kg程度の緩やかなダイエットをすることが、リバウンドから守ってくれるのです。

なぜサプリの摂取を止めるとリバウンドをするのか

サプリを止めた時のリバウンドは、前述の体の仕組みによるものとはまた少し違います。

というのも、単純にサプリメントの効果がなくなった影響で、元の体重に戻るのだと考えられるからです。

雑な例えにはなってしまいますが、元々100キロカロリー分ずつ体重が増えて言っていた人が、サプリのおかげで200カロリー削減して、100キロカロリーずつ痩せるようになったとします。

この状況でサプリだけを止めてしまえば、削減されていた200キロカロリーがなくなり、また100キロカロリーずつ増えていくようになりますから、太ってしまいます。

サプリメントによって効果も違うため一概には言えませんが、全く生活を変えずに痩せようとしていたら、リバウンドの危険は高いでしょう。

筋肉を付けて基礎代謝を高める

どうしたら、サプリを止めてもリバウンドしないのでしょうか。

1つに自分の体が、より多くのエネルギーを消費するようになればいいのです。
そのためには基礎代謝を高めることが大切で、高めるには、筋肉量を増やすと良いです。

先ほどの例でいけば、筋肉がついて、基礎代謝が100キロカロリー増えれば体重は維持できます。あくまで例なので、100キロカロリー基礎代謝を上げるのは、現実的ではありませんが。

そのため、ダイエットをするときには、食制限だけでやろうとはせずに、運動を取り入れるようにしたいところです。
ダイエットと筋肉の関係はサプリを継続しながら一緒にする運動はどういったものが良いの?のページで解説しています。

食事制限だけの場合、ダイエット中に体重が減っても、筋肉が落ちている可能性があり、基礎代謝が低下しますから、リバウンドの危険性は高まるでしょう。
そこからリバウンドしてしまうと、どんどん体脂肪率が増加してしまいます。

食べ過ぎに気を付けるなどの健康的な食生活を!

なぜ太るのかと言えば、食べ過ぎるから太る場合が多いでしょう。
つまり、もともと太ってしまった人は、摂取カロリーが多かったわけですから、健康的な食生活ではなかったと言えるのではないでしょうか。

そのため、食べ過ぎていた場合、ダイエットが終わったからと言ってダイエット前の食事に戻さないようにすれば、リバウンドを抑えられそうです。
ただし、ダイエット後1か月程度は、脳が満腹感を得にくい状態にありますから、満腹感を得られずとも、食事を止めるだけの忍耐力は必要になるかもしれませんね。

ダイエットは健康的な生活習慣を作るように

ダイエットの時だけ頑張るという人もいますが、そもそも健康的な生活を送っていたら、太ることはなかったのではないでしょうか。
ダイエットはただ痩せるためだけのものではなくて、ダイエットを期に生活習慣を改めて、健康的な生活を作っていくようにしたらいいでしょう。

相したら、サプリメントを止めたとしても、リバウンドをすることはないはずです。