Pocket

ダイエットサプリを買ってみたけれど、いつ効果が現れるのか、疑問に思ったことはありませんか。もしくは、使ってはみたけれど、なかなか効果が出なかったという人もいる事でしょう。
効果に期待をして、サプリを買うとは思うのですが、その効果はどれくらいで現れるのか、考えて見ませんか。

一般的なサプリメントだと3ヶ月は様子を見ておきたい

ダイエットサプリではなく、まずサプリメント全般の話をさせてもらいますが、その効果を自覚するまでに3ヶ月は様子を見たいところです。なぜなら、サプリメントは、栄養補助食品であって、薬ではないからです。
食生活を変えて、健康になろうとしても、すぐにそこまで大きな効果は得られないのと似たようなものです。

食べた栄養を元に、体は作り替えられ続けていますが、その周期が大雑把に3ヶ月だからだとも言われます。
中には、年単位でないと入れかわらないところもありますが、少なくとも飲んですぐに効果が現れる薬と、一緒だと考えていると、効果がないと勘違いしてしまうでしょう。

整腸作用のあるダイエットサプリはすぐに効果が出ることも

ダイエットサプリの話を始めますが、ダイエットサプリは身体を作り替えるものとは違った効果が多いです。
例えば腸内環境を整えるサプリは、乳酸菌などの善玉菌を腸に送り込み、そこで増殖してもらうことで改善を図るものもあります。
増えるために時間が必要になりますから、飲んで数時間でどうだという事はありませんが、2週間も経つとお通じが良くなったと感じる人もいるようです。

同じような理屈で、むくみ解消を無敵としたサプリの効果も、早く出やすいと言えます。
ただし、効果が出るまでには、個人差があります。
3ヶ月かかるとされているサプリの効果を、1ヶ月で自覚する人もいれば、1年経ってようやくという人もいるのが事実です。

ですから、整腸作用のあるサプリや、むくみ解消アプリを飲んで2週間で効果が出なかったとしても、続けることをお勧めします
もしも諦めてしまったとしたら、とてももったいないですよね。

ダイエットサプリの効果が出るには時間がかかる

他にダイエットサプリには、脂肪燃焼系やカロリーカット系食欲抑制の効果を持ったサプリメントがあります。
それぞれの効果は、脂肪を燃焼しやすくする・脂質や糖質の吸収を抑えカロリーをカットする・食欲を抑えると言ったものですが、一般的なサプリメントの話をすると、こういった効果が出るまでに3ヶ月続けることになります。

しかし、それでは意味がありませんから、3ヶ月という括りはいったん忘れてもいいでしょう。
これらのサプリは、運動前や食事前に飲むと良いと言われますから、飲んでしばらくしたら効果を発揮してくれるのだと、考えられます。
ですが、やはり効果が出るまでに時間がかかると言います。

それはおそらく、「ダイエットサプリの効果が出る」とは、「体重が減る」という事だからです。
カロリーカット系サプリで、仮に1日240キロカロリーカットしても、1キロ痩せるのには、1ヶ月かかりますし、塩生燃焼系に関しても、補助的なカロリー消費にとどまっていますから、効果に時間がかかると言われるのでしょう。

ダイエットは1日にしてならず

結局のところ、効果が出るまでには個人差があるのですが、ダイエットサプリであっても3ヶ月は様子を見た方が良いでしょう。

ダイエットサプリ+αで短期間で痩せるには?

人にはどうしても、すぐに痩せたいという場面がありますよね。例えば来週までに痩せたいと言っても、なかなか痩せられるものではありません。無理をして体調を崩す可能性もあります。ですが絶対に無理というわけではありませんので、サプリを活用しながら考えてみましょう。

短期間で痩せるには効果を絞る

痩せると言えば、脂肪を減らすことが目的だと思います。しかし、突き詰めて考えてみると、見た目が細くなって、体重が落ちればいいですよね。
これからお伝えすることは、本当にどうしようもなくなった場合で、恒常的にやれるものではありませんし、効果がないという人もいるでしょう。

真面目に考えると1週間で何キロも脂肪を落とすという事は無理です。
フルマラソンをしても、消費カロリーは約2400キロカロリーと言われ、1キロ痩せるには7200キロカロリーの消費が必要です。
つまり単純計算フルマラソン3回程度やって、ようやく1キロ落ちます。

毎日やれば1週間で7キロですが、一般人には無理です。ですから、まっとうな方法は捨てて、どうにかなりそうなところに、絞って考えましょう。それが、むくみと便秘です。

人気の痩せるダイエットサプリを比較しています

むくみがもたらす体重増加と解決法

むくみは見た目にも、パンパンになりますから、元は同じ体重であっても、むくんでいる人の方が太って見えますよね。
このむくみですが、水分がたまっている状態になります。
水だから、1リットル溜まれば、1キロ増えます。現実的に考えた場合、むくみの体重増加は最大で1.5~2kgなのだそうです。

つまりむくみを解消したら、人によっては2kg体重が減るわけです。
むくみは立ちっぱなしや、座りっぱなしで血行が悪くなった時に出来るほか、塩分の摂りすぎでも出来ます。
解決方法としては、マッサージなどで血行を良くすること、塩分控えめの食事をすることです。

またむくみを解消してくれるサプリメントもありますから、マッサージや食事に加えて試してみるといいでしょう。

便秘がもたらす体重増加と解決法

成人が1日に排泄する便の量は100~200gなのだそうです。つまり、単純計算したら、1週間の便秘で、1キロ程度体重が増えることになります。
お腹も張りますから、スタイル的にもマイナスになるでしょう。
便秘の人の場合、1~1.5kg程度は便が固まっていますから(場合によってはそれ以上)、むくみと便秘を解決することが出来れば2~3kgは体重が軽くなりますし、見た目にも変わるでしょう。

便秘を解決するには、まず水をたくさん飲むことが大切です。便秘の原因として、便が水分不足で固まってしまっているという事が考えられます。つまり水分があれば、それらに水分を与えて解決できるという事です。
また乳酸菌やオリゴ糖、食物繊維が入ったサプリメントを摂るといいでしょう。

整腸効果のあるサプリは、比較的早く効果が出てくれることが多いですから、試してみてください。

痩せる事ができた後も無理はしないように!

上記に加えて、糖質制限ダイエットなどで、太らないような対策をとれば、短期間でもある程度の成果は得られるでしょう。しかし、痩せ続けることが出来るわけでもなければ、その場限りの手段にはなりますので、こうやって痩せた後は、健康的なダイエットをするようにしてください。