Pocket

ダイエットサプリを飲んでるのに何故太る?

現実とは不思議なもので、そんなこと起こりえないだろうという事が、平然と起こることがあります。例えば、ダイエットサプリを飲んで、太ってしまうもその1つと言えるでしょう。なぜ、痩せるためにダイエットサプリを飲んでいるのに、太ってしまうのか、調べてみました。

目次

ダイエットサプリで絶対痩せると過信して頼りきりは禁物

ダイエットサプリについて、誤った知識を持つ方は多いものです。あくまでもダイエットサプリメントはダイエットをサポートするもので、飲んだからといって今まで通りの生活を続けていては効果は発揮されません。

例えば不規則な生活や暴飲暴食は、いくら優秀なダイエットサプリの力をもってしても意味がないのです。その正しい知識を身に付けずにダイエットを開始し、ダイエットサプリに頼りきりになる方は少なくありません。

そのような方はほとんど絶対に痩せると過信していまいがちです。例えば、せっかく良質な野菜などの成分を補っていても肉食中心の食生活や菓子や糖分たっぷりの飲み物ばかり飲んでいる場合には、栄養バランスが崩れてしまいます。

何のためにダイエットサプリを飲んでいるのか…という乱れた食生活も見直す心がけも基本となります。更にいうと、食べる物だけではなく食べる量も考えなくてはなりません。

1日で消費しきれないほどのカロリーオーバーの量は、いくらダイエットサプリを飲んでいても確実に痩せにくくなってしまいます。このように、ダイエットサプリを飲んでダイエットを試みる場合には食事の質と量も考えないとならないのです。

だからといって極端に食事の量を減らしたり、無理なダイエットをするのもダイエットサプリの効果は発揮されません。そもそも極端で急激なダイエットは、継続自体が困難になるのです。ダイエットサプリを飲むダイエットには正しい知識と努力、そして諦めない心が最も重要です。

ダイエットサプリを飲んでいるのに逆に太る原因

ダイエットサプリを飲んでいるのに太るのは原因があります。その中でも特に有力と思われる原因を下記にまとめました。

過信して生活を改めていない

ダイエットサプリを頑張って継続しているのに、何故だか逆に太ってきたと感じている方は実は物凄く多いです。この理由はズバリ、ダイエットサプリを飲んでいるからといって過信し普段の生活を改めていないことが挙げられます。

例えば、ダイエットサプリを飲み始める前はウォーキングを日課とし大好きなスイーツも我慢していたとします。ところが、ダイエットサプリを飲んでいるからといってウォーキングをやめてスイーツもバクバク食べているようであれば当然ながら痩せられません。

「ちょっとだけなら」が当たり前になり、いつしかダイエットサプリではカバーしきれないほど乱れた食生活になってしまうのも良くある話です。ダイエットサプリメントは魔法ではありませんので、心掛け次第では逆に太ってしまいます。

過剰摂取している

間違った知識として、例えば薬やサプリを沢山飲むほど効果が高くなると勘違いされてる方がいます。早く痩せたいという気持ちは分かります。しかしそれは正しい知識ではなく、むしろ逆効果であるといえます。薬だけではなくサプリの過剰摂取は時として重い副作用に繋がります。

成分により症状は変わりますが、いずれにせよ体調を崩すことになればダイエットどころではなくなりますよね。
体調が悪くなれば基礎代謝も落ちます。そうなると太る可能性は十分にあるのです。

それだけではなく、サプリメントで気を付けなければならないのがサプリメントそのもののカロリーについてです。
ダイエットサプリには美容成分としてオイル系が含まれている場合があります。

僅かなカロリーだと感じるかもしれませんが、過剰に摂取すればその分カロリー摂取をしていることになります。
用量は必ず守って飲むことが基本となります。

不溶性食物繊維の特徴と注意点

食物繊維はダイエットには必要不可欠なものです。ダイエットサプリに含まれる食物繊維は水に溶ける水溶性食物繊維と、水に溶けにくい不溶性食物繊維の2種類に分けられます。

食物繊維を摂取すると便通の改善など、様々な効果を得ることができます。しかし、不溶性食物繊維については良いことばかりではなく注意しなくてはならないこともあります。

不溶性食物繊維は水に溶けにくい特性があり、水分を吸収して膨らみます。この結果、便をかさ増しして腸を刺激することによりスムーズな排便をサポートしてくれるのです。

ところが、腸内の水分が不十分の場合には逆に便秘になり便の水分までも吸収してしまいます。これだけは注意しなくてはならず、便秘はダイエットの大敵ですから水分補給も忘れてはなりません。

不溶性食物繊維には注意点があります

成分の面で見た場合、不溶性食物繊維が、太ると思われる原因になるでしょう。ただし、脂肪が増えるというよりも、便秘になって便がたまるから太って見えるし、体重も重くなるといった感じです。

食物繊維なのだから、むしろ便秘に良いのではないかと思われるかもしれませんが、基本はそれで間違いありません。

不溶性食物繊維腸内環境を整えてくれますが、多くの水分を吸収するという性質を持っています。
腸内に十分な水分があれば、良いのですが、水分不足だと便の水分も吸収してしまいます。
そうなると、便が硬くなり、便秘になってしまうわけです。

代謝は痩せるためには欠かせない要素ここから先は間接的なことになりますが、便秘になると腸内環境が悪化して、代謝が落ちます。

代謝は痩せるためには欠かせない要素ですから、そのせいで、体重が増えるという事も考えられるでしょう。

ダイエットサプリを飲んで逆に太らないようにするための知識

意識と生活の改善

ダイエットサプリを飲んでダイエットを成功させるには、まず強い意志が必要となります。半端な気持ちではダイエットは続きませんし、これまでの内容で理解して下さったと思いますがダイエットサプリは薬や魔法ではなくダイエットサポートの「食品」です。

それをしっかり頭に置きダイエットに挑む必要があります。なかなか結果を得られなければ、途中で断念したい気持ちになりがちです。

ダイエットが成功するかしないかは、痩せ始めるまで耐えられるか耐えられないかという点にかかっているといっても過言ではないでしょう。そして最も重要なのは、サプリメントに頼りきりにならないこと。

そして健康的な食生活と、痩せやすい体作りにも手を抜いてはいけません。因みに飴玉たった1個でも、縄跳びなら1分50秒も飛び続けなければカロリーは消費されません。

ダイエットサプリを飲んでるのに、逆に太ったという残念な結果にならないためには意識と生活改善が必要です。

継続しなければ結果は出ない

ダイエットサプリに限らずサプリメントというものは、基本的に効果を実感するまでには約3ヶ月はかかるといわれています。

サプリメントは栄養補助食品であり、副作用が出て中断しなければならない場合を除いては続けなければ効果は現れないのです。例えば、食生活をガラリと正してもすぐには大きな効果は見られませんよね。

それと同じようなことなのです。その理由としては口にした栄養素や有効成分は、少しずつ体に反映されて体質が改善するまでの周期が約3ヶ月だといわれているからです。

しかも、それは一般説であり人には個人差があります。少し早めに効果が現れる人もいれば、それよりも遅い人もいるわけです。

このことから、効果がないと自己判断しているだけで実は効果が出る目前でダイエットをやめてしまっただけのケースもあるのです。

せっかく痩せやすい体ができていたのに諦めてしまい、暴飲暴食した結果「ダイエットサプリで太った」と結論づけてしまう方は少なくありません。

自分に合ったダイエットサプリ選び

ダイエットサプリは実に豊富な種類があります。健康的に痩せるには運動も非常に大切ですよね。ところが、運動をひたすらやったにも関わらず体重が一向に落ちなかったというケースがあります。これは何故でしょうか。

実は、それは基礎代謝や脂肪を燃焼するパワーが弱いからということが考えられます。このような人の場合には脂肪燃焼系のダイエットサプリが効果的で、代謝を上げて脂肪が燃えやすい状態にしてくれますから運動によるダイエット効果は大幅に高くなるでしょう。

その他には、いわゆる「水ぶとり」や「むくみ」を起こしやすい人も太ってみられますからダイエットを考えることもありますよね。

このように、むくみ体質で慢性的に足や顔がむくむ人は体内に老廃物や余分な水分を溜め込みやすいのでデトックス系タのサプリが良いでしょう。

今までいくら頑張っても効果が見られなかったなら、もしかするとそのダイエットサプリ自体が体に合っていなかったという可能性は十分に考えられます。

その結果、逆に太ってきたと感じたのかもしれませんから自分に合ったサプリ選びも重要なのです。

目標体重に達成するまで気を緩めないで

ダイエットサプリで太る人の多くが、自分を律することが出来なかったことが原因です。少なくとも、目標体重を達成するまでは、気を緩めないだけの意志は必要になります。

おいしく楽しく痩せたい方向きの糖質脂質の吸収抑制型サプリ

ダイエットサプリには、糖質や脂質の吸収を抑制したり、吸収されることを阻害したりするサプリがあります。ダイエットの基本はもちろんあまり食べ過ぎないことになります。

しかし、人が食べ過ぎてしまう原因はいろいろあるものです。社会生活におけるストレスもそうですし、疲れを癒すためのエネルギー補給として体にたくさん食品をとらせようとすることもあります。

いずれにしても、意志だけでは食欲をコントロールすることが難しいことがあるのです。そんなときに役立つのが、こういった類のサプリメント。

糖質や脂質の吸収を抑制したり、吸収されることを阻害してくれたりするわけなのですから、そんな風にどうしても食べたくなってしまった時にも、それが太ることに直結しづらくなるのです。

もちろん一番良いのは食べないことです。たとえこういう類のサプリメントを摂取しているからと言って、食べすぎてしまっていては結局太ります。どんなサプリメントにも、必ず限界はあります。

このくらいであれば糖質や脂質の吸収を防ぐことができるけれど、それ以上はどうすることもできないということもあるのです。だから、そのサプリの限界を超えて食べ過ぎてしまっていたら、これを摂取していても太ります。

摂取していないよりはましな太り方にはなりますが、結局太ることには変わりはありません。なのでこのサプリを摂取する時には、効果に甘えすぎないことが大切になります。

ただ、一般的なダイエットのように、厳しく糖質制限をしたり、甘いものをとにかく避けたりということはしなくてもよくなるでしょう。

そういうサプリなので、あまり辛い思いをしながらダイエットしたくないと思う方に最適になります。辛い思いをするダイエットは、それをこなせる人とこなせない人がいます。こなせない人は、それに何回トライしても成功しないものなのです。

実際たくさんトライしてきたけど全然痩せられていないという方も多いのではないでしょうか?それは、意志の弱さが原因ではなく、向いていないダイエット方法でダイエットしようとしていたから、うまくいかなかったのです。

社会生活のストレスが食欲を呼び起こすように、ダイエットのストレスも食欲を呼び起こします。そのストレスに弱い体質の人にとっては、我慢するダイエットがうまくいく可能性はかなり低いです。

でもこのサプリのように、そこまで我慢しないでもトライできるダイエットであれば、うまくいく可能性も出てきます。ダイエット途中に何度もたくさん食べてしまうことがあった方は、一度トライしてみる価値はあるでしょう。

糖質や脂質の吸収を抑制・阻害の効果が期待できるダイエットサプリ

シボヘール

シボヘールバナーイメージ
シボヘールの特徴
  • 成分は試験でも証明されている葛の花由来のイソフラボン
  • 葛の花由来のイソフラボンにより中性脂肪の合成の抑制に期待できる
  • GMP認定を受けた工事で生産されているから安全
  • 人気 5.0
    評判の良さ 5.0
    おすすめ度 5.0

    Miss.CoCo

    Miss.CoCoの特徴
  • 成分に含まれる赤ビーツのオリゴ糖で代謝アップが期待できる
  • 唐辛子由来のカプシカムペパーのサポートによりハードな運動いらず
  • 脂肪や糖の吸収を抑える効果が期待できる
  • 人気 4.5
    評判の良さ 5.0
    おすすめ度 4.5